診療科・部門紹介>看護部>7階病棟


7階病棟

  • 部署概要

対応する診療科:内科9割 神経内科1割
病床数:48床
職員人数:看護師18名、准看護師5名、看護助手8名、その他事務員1名
勤務形態別人数(看護職):常勤21名、非常勤2名
1日の受け持ち患者数:7~8人名
平均勤続年数(看護職):9.7年
平均残業時間(常勤看護職):月0~25時間(平均14.5時間)
日勤体制:看護職10~12人名、看護助手3名
夜勤体制:看護職2名、看護助手1名

  • 7階病棟スタッフ7階病棟スタッフ
  • 患者さんの疾患・傾向

内科疾患として、過半数が循環器の患者さんであり、心筋梗塞、狭心症患者の心臓カテーテル検査、または、ペースメーカー埋め込み術などの対応をしています。

また、心不全・肺水腫の対応、それ以外呼吸器・DMの教育入院・神経内科の点滴治療の対応を行っています。

地域性として高齢者が多く入退院の繰り返しが多く、終末期の対応も多いです。


  • 部署の特徴

主に30代が占めており、40代は数名で役職者です。20代も数名おりこの年代が増加傾向にあります。

急な体調不良や、子供の病気等はシフト交代、またスタッフ数が減少しても団結して助け合う誠心が根付いています。

病棟全体で協力しあうやりがいのある職場です。教育体制として、オリエンテーションも十分に備え、困った時等プリセプター・それ以外のスタッフにも相談できるアットホームな病棟です。第2新卒の方、ブランクのある方も是非一度見学にいらしてください。


  • この部署で働く先輩ナースの声



▲トップへ