診療科・部門紹介>看護部>4階病棟


4階病棟

  • 部署概要

対応する診療科:地域包括ケア病棟(整形5、内科4、眼科1)
病床数:49床
職員人数:看護師18名、准看護師2名、看護助手7名、その他事務員1名
勤務形態別人数(看護職):常勤19名、非常勤2名
1日の受け持ち患者数:6~8名
平均勤続年数(看護職):10.1年
平均残業時間(常勤看護職):月1.5~31.0時間(平均10.2時間)
日勤体制:看護職10名、看護助手3名
夜勤体制:看護職2名

  • 4階病棟スタッフ4階病棟スタッフ
  • 患者さんの疾患・傾向

地域包括ケア病棟とは新型の病棟タイプで2014年度の診療報酬改定で導入されました。

4F(地域包括ケア病棟)はレスパイトやご自宅または施設で急に具合が悪くなった方、急性期病棟にて症状が改善したがすぐに在宅や施設へ退院することに不安がある患者様などに対し、在宅復帰に向けて医療管理・診療・看護・リハビリを行うことを目的とした病棟です。

病棟の特徴として急性期での治療の引き継ぎ、積極的なリハビリテーションを行い他職種による評価をして各専門職の情報を共有することにより早期退院を目指します。

患者さまの状態によって入院期間は異なりその患者さまにあった入院期間を主治医から説明いたします。最も多いのは2~3週間です。なお診療報酬上の決まりで地域包括ケア病棟の入院期間は60日が限度となります。

また眼科は週に1回、主に白内障の手術を行っています。


  • 部署の特徴

20~50代の看護師がそろっている部署です。

男性スタッフは3人在籍しており、夜勤専従のスタッフが2人います。

比較的若い人が多く何かあれば助け合って頑張っています。

地域包括で転棟、退院が多く患者さんの把握がむずかしいですがしっかりと情報収集を行いカンファレンスに力をいれています。

興味のある方、一緒に働きましょう。





▲トップへ