診療科・部門紹介>糖尿病センター>糖尿病教育入院


糖尿病教育入院


当院では1999年1月より糖尿病の教育入院を行っております。

教育入院を希望される方は、一度担当医(石田・堀川・植村)を受診してご相談ください。


  • 教育入院の目的

皆様の糖尿病の状態を把握し、(三大)合併症について評価を行い、食事・運動・薬物療法の適切な治療指針を立てます。糖尿病について正しい知識を身につけ、良好な血糖のコントロールを目指し、それを維持するための基礎を作ります。


  • 教育入院の目的

皆様の糖尿病の状態を把握し、(三大)合併症について評価を行い、食事・運動・薬物療法の適切な治療指針を立てます。糖尿病について正しい知識を身につけ、良好な血糖のコントロールを目指し、それを維持するための基礎を作ります。


  • 入院期間

約2週間ですが、糖尿病のコントロール状態、またご要望に応じてさらに短期から長期まで対応いたします。


  • 対象とする人
  • 糖尿病で学習意欲のある方
  • 他の病気、合併症等で重篤なものがない方
  • 入院の規則を守ることができる方

医師・看護師・栄養士のみならず、理学療法士・臨床検査技師・薬剤師等、多くのスタッフが力を合わせ、患者さんの治療に取り組んでいきます。


  • チーム医療の概要
チーム医療の概要






▲トップへ