診療科・部門紹介>透析センター>災害時の対応


災害時の対応


  • 現在当院の透析患者数は約230名おり、災害が起きた場合に備えて透析に必要な物品を約3日分保管しています。それに加えて他院からの透析患者を受け入れられるようにさらに物品を備えてあります。

  • また、ライフラインがとぎれた場合に備えて自家発電を設置し、水に関しては当院では90%井戸水を使用しているので水道水が断水しても井戸水で対応できるようにしています。

  • 患者様には災害対策として、災害が起きた場合病院の被害状況や透析の有無、近隣の透析施設の状況などをマニュアル作成を行い、患者様一人一人に説明を行っています。同時に患者様の透析情報を記した災害カードを作成し、いつ災害が起きても情報が分かるように携帯してもらうようにしています。

  • このように災害時に備えて安心して透析が行えるように準備をしています。

  • 災害対策マニュアル(患者様用)1.災害時に備えて 2.災害時の対応 3.災害用伝言ダイヤルについて 4.災害カードについて 5.災害時の心得 6.香川県透析施設一覧表 7.避難経路患者様用の災害対策マニュアル
  • 備品保管の様子





▲トップへ