人間ドック>ご挨拶

健診部 部長ご挨拶


  • 健診部部長健診部部長

当院人間ドックは1982年10月に設立されました。病院の最上階にゆったりとしたスペースを取り、通称鬼ケ島をはじめ瀬戸内海を望めれる眺めのよい位置にあります。

食事のほうも割烹で作った美味しいと評判の料理をヘルシーメニューと供に用意しており、くつろいでいただけるよう配慮しております。

人間ドックの目的は、癌などの病気の早期発見と、心臓病や脳血管障害などの病気が起こらないように生活習慣を改善し予防すること(健康づくりのきっかけの場)です。残念ながら人間ドックの全国集計では日本人の健康度は年々悪化傾向がみられます。それは生活習慣病及びその危険因子(肥満、高脂血症、高血圧、耐糖能異常)が異常の上位を占め増加している事が大きな理由です。これらは動脈硬化を進める危険因子で、若いうちから心筋梗塞や脳卒中などを発症しやすくします。当院では病気を早期発見する画像診断におきましては放射線専門医、専門技師、診察医らでトリプルチェックを行っております。

健康づくりのきっかけの場としては、診察時にできるかぎり時間を取り説明し、必要な方には管理栄養士による指導を行い、各種パンフレット、ビデオ等も用意しております。精査の必要な方には紹介状を用意し、放置されることのないようにしております。

私たちは、皆様が人間ドックを受診して少しでも健康度が上がるように、スタッフ全員で頑張っております。2008年3月22日には人間ドック・健診施設機能評価認定施設にもなりました。皆様の健康づくりのために人間ドックを有効にご利用いただけたら幸いです。


2009年2月15日

キナシ大林病院 健診部部長 堀川 眞


  • ラウンジからの眺めラウンジからの眺め
  • 人間ドック専用診察室診察室

キナシ大林病院 人間ドック

お問合せ申込はこちらまで

電話 直通 087-881-3218

FAX 直通 087-881-8020

E-mail dock@obayashihp.or.jp

月曜日~土曜日:14:00~17:00 水曜日は除く




▲トップへ