人間ドック>トピックス


超音波検査の話


当院で行っている検査項目のひとつに「腹部エコー」があります。この検査は超音波というものを使った検査です。

超音波とは、「人の耳に聞こえないくらい高い音」と定義されています。

この検査は、超音波を体の表面にあてて、臓器から反射してくる音を画像に表示 しています。 検査用ゼリーをお腹にぬり、探触子(プローブ)をあてて体内の臓器を観察します。

放射線の被爆もなく、繰り返し行える安全な検査です。

対象臓器は、肝臓 ・胆のう ・すい臓 ・脾臓 ・腎臓 ・骨盤です。検査時間は約15分ぐらいです。

当院の人間ドックは、検査技師が検査を行い、超音波専門医が二次判定をし、診察医が最終判定を行っています。


  • 腹部エコー検査中の受診者と技師腹部エコー検査中の受診者と技師

キナシ大林病院 人間ドック

お問合せ申込はこちらまで

電話 直通 087-881-3218

FAX 直通 087-881-8020

E-mail dock@obayashihp.or.jp

月曜日~土曜日:14:00~17:00 水曜日は除く





▲トップへ