人間ドック>トピックス


ピロリ菌とは


  • ヘリコバクター・ピロリ菌とは

2~3×0.45μmの大きさのらせん状をした細菌で右図のように4~8本のしっぽがあります。

このしっぽをヘリコプターのように回転させて移動をすることから、ヘリコバクター・ピロリと名付けられました。

胃のような強酸性の環境下では、ほとんどの生物は生存できませんが、この菌は胃の中にしかいません。





  • 病原性について

ヘリコバクター・ピロリはヒトの萎縮性胃炎・胃潰瘍などの炎症性の疾患、胃癌やMALTリンパ腫などのガンの発症と密接にかんれんした病原細菌である。

国際ガン研究機関が発表しているIARC発がん性リスク一覧では、発がん性があるグループに分類されています。

日本人でピロリ菌に感染している人は、およそ6,000万人と言われ特に50歳以上の人で感染している割合が高いとされています。しかし、衛生環境が整った事によってピロリ菌に感染している割合は年々減少しており、若い世代では低くなっております。

今後ピロリ菌に感染している人はますます減っていくと予想されています。


  • 検査方法

朝の採尿でできる簡単な検査です。ただし過去の感染でも陽性になる可能性がありますので、除菌治療後の方と消化器内科通院中の方はご遠慮ください。


キナシ大林病院 人間ドック

お問合せ申込はこちらまで

電話 直通 087-881-3218

FAX 直通 087-881-8020

E-mail dock@obayashihp.or.jp

月曜日~土曜日:14:00~17:00 水曜日は除く





▲トップへ