“日本医療機能評価機構”認定病院

“日本医療機能評価機構”による「病院機能評価」とは

 病院機能評価は、病院を対象に、組織全体の運営管理および提供される医療について、日本医療機能評価機構(以下「機構」という)が、中立的、科学的・専門的な見地から評価を行うツールです。
 そして、安全で安心な医療が受けられるよう、4つの評価対象領域から構成される評価項目を用いて、病院組織全体の運営管理および提供される医療について評価します。

  • 1領域 「患者中心の医療の推進」
  • 2領域 「良質な医療の実践1」
  • 3領域 「良質な医療の実践2」
  • 4領域 「理念達成に向けた組織運営」
  • 機構は、病院機能評価を通じて、病院の質改善活動を支援しています。


認定病院とは

 病院機能評価により、一定の水準を満たした病院は「認定病院」となります。認定病院は、地域に根ざし、安全・安心、信頼と納得の得られる医療サービスを提供すべく、日常的に努力している病院と言えます。現在、全国の約3割の病院が病院機能評価を活用しています。
 機構は、認定病院に対し、「認定証」、「認定シンボルマーク」、「認定病院ポスター」を発行し、さらに、病院機能評価結果を公表しています。

  • 認定証
  • 認定証

お問合せ先

087-881-3631(代表)

087-881-3631(代表)

医療法人財団博仁会 キナシ大林病院
〒761-8024 香川県高松市鬼無町藤井435-1


▲トップへ