診療科・部門紹介>放射線診断科>画像診断装置の共同利用


 画像診断装置の共同利用について

当院には、320列CTアクイリオンONE PDFロゴマーク648KB(東芝社製)、1.5テスラMRI装置(GE社製)をはじめとして高性能の各種画像診断装置があります。(どんなときにCT・MRIをおこなったらよいかについてはこちらをご参照ください PDFロゴマーク 4,222KB)

主治医の先生方に代わって画像診断が必要な患者様の検査をおこないますのでどうぞ御紹介ください。

結果については放射線科専門医が読影を行ない結果報告いたします。

先生方の日常診療に役立つ「放射線科・画像診断科」として御活用いただければ幸いです。


各種検査の予約手順

まず、「お電話にてMRI・CT検査などの予約」をしてください。日時を決定し、予約検査依頼票をFAXでお送りします。
予約電話:087-881-3676(地域連携室)

下向き矢印

「MRI・CT検査などの予約票」にご記入いただき、患者様紹介状とともに持たせてください。(FAXしていただいても結構です。)

下向き矢印

当日、予約日時10分前に当院におこしいただきます。この際、保険証紹介状「MRI・CT検査などの予約票」を持参ください。

下向き矢印

検査終了後、CDと結果報告書を患者様にお渡しします。(学会出張などで不在のときは、結果報告書後日、貴院宛にFAXおよび郵送いたします。

  • 検査に当たっての注意事項です。
  1. 造影CTの場合は、食事後3時間以上あける必要があります。検査前の食事の中止をお願いします。水、お茶、スポーツドリンクはかまいません。
  2. 心臓CTの依頼についてを参照ください。 PDFロゴマーク145KB
  3. MRI検査では、心臓ペースメーカーの方は禁忌ですので、検査ができませんのでご注意ください。そのほかの手術後などで金属が体内にある方については、まず問題ありませんが、お申し込み時に担当技師にその旨をお申し出ください。




▲トップへ