診療科・部門紹介>形成外科

形成外科とは

身体に生じた組織の異常や変形、欠損、あるいは美容的な不満足に対して、あらゆる手法や特殊な技術を駆使し、機能のみならず形態的にもより正常により美しくすることによって、患者さんの生活の質“Quality of life”の向上に貢献する、外科系の専門領域です。

主な診療範囲

  • 外傷(切り傷、擦り傷、皮膚欠損など)
  • 褥瘡(床ずれ)
  • 熱傷(やけど)
  • 瘢痕(傷あと)
    手術後や外傷後の醜状瘢痕(きたない傷あと)、拘縮(ひきつれ)、ケロイド・肥厚性瘢痕(傷の盛り上がりや痛痒さ)
  • 皮膚の病変で切除などが必要なもの(ホクロ、粉瘤、脂肪腫などの外科的切除)
  • 眼瞼下垂 (上まぶたが重たく、目が開きづらい状態)

外来診察

午前
午後 香川大学医師 休診
  • 予約フリーダイヤル(月~土 14:00~17:00)
  • フリーダイヤル0120-88-0884(オバヤシ)
  • もしくは電話番号087-881-3631(代表)までご連絡ください。 休診日除く



▲トップへ