スタッフ募集>先輩ナースの声>先輩ナースの声⑤

「マニュアルだけでは気づけない細かな配慮を伝えることと、“その人にあったフォロー”を心がけています」

【所属・役職】5階病棟
【看護キャリア】11年4ヶ月(准看護師歴△年)
【キナシ大林病院歴】17年2ヶ月?
【勤務形態】常勤
一般企業から転職。奥様も看護師で、お子さん3人のパパさんナース

  • D.GさんD.Gさん

Q 男性看護師は在籍していますか?

はい。一時に比べると増えましたね。5階では、僕を含めて3人。6階には2人かな。看護師全体では1割前後、在籍していると思います。女性の多い職場ですが、力仕事もありますから、男性が活躍する場所はたくさんありますね。プライベートでは、男性看護師同士でよく焼肉に行っていました(笑)。結婚して、家庭を持つとそうした機会は減りますが、釣り好きな人同士で集まって釣りに行く話は聞いています。男性だけに限りませんが、趣味が合った仲間とプライベートでも交流できるのは良いですね。

Q 入職者へのフォローはどのように行っていますか?

当院で初めての病棟勤務のときに先輩から受けた指導を受け継いでいます。技術的なことは回数をこなせばできるようになるので、それ以外の部分に気をつけているんです。たとえば車椅子の動線は決まっているので、動線にものを置かないよう気をつける、といった細かい配慮ですね。言葉で伝えただけではなかなか理解できないので、実際、目で見て覚えてもらうようにしています。あとは“その人にあわせたフォロー”を心がけています。積極的になんでもする人なら、基本は見守っていて「危ないな」と思ったときに注意する。おとなしい人にはこちらから「今日はこれをしましょうか?」と、声をかけて促す感じです。

  • D.Gさん

Q 当院に改善点はありますか?

ひどい残業はないし、希望休は取れていて、夏休みの家族旅行にも行けているからなあ。改善するとしたら、新人さんへのフォロー体制でしょうか。人間なので、相性の合う・合わないは1ヶ月も働けばわかってきますよね。そうしたとき、指導する側は「合わない」と言えるけれど、指導を受ける側はなかなか言えないんですよ。そこをもっとフォローしてあげたいんです。入職して最初の苦労は、2、3年目の人がいちばんわかっているから、そうした先輩がこまめに話を聞いて、上司につないだりできると良いですよね。


ある1日
6:30 起床
7:00 朝食、家事
7:50 子どもを送る
8:20 病棟入り
情報収集
8:30 申し送り
清拭、オムツ交換、注射
10:00 ラウンド、バイタルサインチェック
11:30 昼食
12:30 下膳
13:30 オムツ交換
14:00 カンファレンス
15:00 ラウンド、バイタルサインチェック
16:00 記録、申し送り
17:00 オムツ交換
17:30 終業
18:10 帰宅
19:30 夕食、子どもをお風呂に入れる
21:00 子どもを寝かしつける
22:00 就寝

先輩ナースの声一覧




お問合せ先

〒761-8024 香川県高松市鬼無町藤井435-1

電話番号087-881-3916(ダイヤルイン)

FAX番号087-881-3867(代表)

(月曜日~土曜日 8:30~17:30 水曜日は除く)

管理室(鎌倉)まで

履歴書(PDF)はこちらからダウンロードして下さい。



▲トップへ