診療科・部門紹介>健康増進

従業員の健康増進について


当院では、企業様に対して従業員のプレゼンティーイズムの予防や、健康診断で何らかの問題が見つかった従業員に対して、主に運動指導を介して改善をお手伝いする事が出来る専門的な知識を持った講師の派遣を行っております。

プレゼンティーイズムとは

出社していても、何らかの不調のせいで頭や身体が思うように働かず、その従業員が本来発揮出来るパフォーマンスが低下して、結果として本来得られるはずの利益が減少し、企業の損害となること

【例】

  • 肩こりが辛くて仕事に集中できない。頭痛まで酷くなり、仕事に支障が出る。
  • 仕事上の動作で腰痛が出る。腰痛の悪化が怖くて仕事がスムーズに行えない。
  • 健康診断で中性脂肪やコレステロールが高いと言われたが、改善のために何をして良いか分からない。
  • 気持ちが落ち込んで、集中力に欠ける。
  • 体調不良は「病気じゃないから大丈夫。そのうち良くなる」と、見過ごされやすいものです。しかし、放っておくと従業員の健康を害してしまい、延いてはプレゼンティーイズムに繋がることになります。
  • 病院との関わりは、病気になってからというのがこれまでの形でした。
  • これからは、従業員の疾病予防のために企業様が積極的に働きかけ、プレゼンティーイズムを未然に防ぐことが、企業様の活力増進のための有効な手段であると、私たちは自信を持って提案いたします。

  • 講演内容や講師派遣料、個別相談等は担当者と直接ご相談して頂けますよう、お願い致します。

お問合せ申込はこちらまで

企業担当:柿原稔永(理学療法士・糖尿病療養指導士)

担当連絡先電話:担当連絡先電話 080-1997-7807

担当連絡先電話:担当連絡先電話 080-1997-7807

お問合せメール:sangyoureha@obayashihp.or.jp





▲トップへ