診療科・部門紹介>検査科

検査科

  • はじめに
  • 臨床検査には体から採取された検体を扱う検体検査と、受診者の方々に直接検査を行う生理検査があります。
  • 我々検査科スタッフはこれらの検査業務を通して、受診者の皆様の診療支援をさせていただいています。受診者の気持ちに配慮しながら正確な報告がより迅速に行えるよう心がけています。
  • 検査科には臨床検査技師17名(非常勤2名)と検査助手1名が在籍しており、2Fの臨床検査室、1F生理検査室、8Fの人間ドックで検査業務を行っています。また、技師の多くが、各種学会等が認定する資格を有し検査技術の進歩に対応すべく、各種学会や勉強会に積極的に参加して、知識の習得や技術の向上に努めています。

  • 検査精度の保証
  • 当検査科では、検査精度(正確さと精密さ)を維持するために、日々精度管理に努めています。他施設とのデータ間差の是正を目的とした外部精度管理調査にも毎年参加し、良好な成績をおさめています。
  • また、当院が提供する臨床検査値は、一般社団法人 日本臨床衛生検査技師会および日本臨床検査標準協議会より標準化されかつ精度が保障されていることが認証されています。

  • チーム医療の一員として
  • 糖尿病、心疾患、腎疾患などの療養指導を目的とした当院の各疾患委員会をはじめ、感染予防や輸血療法などの院内対策委員会にも参加しており、検査の専門知識を生かしながらチーム医療の一員として診療支援に携わっています。
  • 腎疾患委員会腎疾患委員会
  • 糖尿病委員会糖尿病委員会



▲トップへ