診療科・部門紹介>透析センター>腎臓移植をお考えの方へ


腎臓移植をお考えの方へ

腎臓移植とは、腎不全の方に対し他の方から臓器を移植して機能を回復する医療です。家族などから二つ有る腎臓の片方の提供を受ける場合を生体腎移植と言いますが、亡くなった方からの善意による提供を献腎移植と言います。死後に提供された臓器の移植を希望される方は、日本臓器移植ネットワークに登録して待機します。

登録を希望された場合はまず移植施設を受診し、献腎移植について説明を受けます。 説明を受けた後、内容に同意された場合に登録手続きに進みます。登録用紙に同意の署名・住所などを記入し、次に移植に備えた血液検査を行います。これは献腎移植では提供者との適合性が重要である為組織適合性検査が必須となります。その後、移植施設より日本臓器移植ネットワークへの登録が行われます。登録が完了し、2か月程度で登録者宛に「臓器移植登録手続き完了のお知らせ」として「臓器移植希望登録証」と「臓器移植希望登録証明書兼患者負担金領収書」が送付されます。

登録完了後の更新手続きは年に1回、毎年1月~3月頃に書類が届きます。(初回登録日から1年を過ぎた最初の更新の時期です)必ず、年に一度は登録した移植施設を受診し移植担当医師に更新の可否についての評価を確認してもらいます。

更新が完了したら日本臓器移植ネットワークより、更新完了通知が郵送されます。

腎臓移植を希望される方は、透析スタッフにお声掛けください。


当院では献腎移植に力を入れてまいりましたが、残念ながら施設要件を満たすことが出来ず、2019年10月以降の献腎移植登録が出来なくなりました。今後は香川大学又は高松赤十字病院で登録申請をして頂くようになります。





▲トップへ